乗りたい車に乗れない(涙)

こんにちは、車好きの男、トキオです。

 

とはいっても乗りたい車に乗れないのが現状です(汗)

 

理由はお金だったり、家族だったり。なのでこのサイトでいつか好きな車を買えた報告をするのが目標です。当分先になるとは思いますが・・・

 

わたしたちの車選びは家族の変化によって変わってきました。

 

結婚して間もないまだ夫婦2人だけの時は、住居購入の頭金を貯めるために軽自動車で我慢しました。安くて最低限動けばいいというのが我が家の車だったのです。

 

それから無事に住居を購入し子供も産まれましたが、今度は子供のために安全な車やゆったりした広さの車が欲しくなりました。

 

子供連れの家族がよく乗っている車を見てみんな同じような車を選ぶのが不思議だったのですが、自分がいざその立場になってみると選ぶポイントが完全に子供のためになっていると気がつきました。

 

子供のためにと思って選ぶとどこも同じようなタイプをチョイスしてしまうのですね。

 

うちの子の場合は自転車で習い事先に一人で行き、帰りは暗いので車で迎えに行くということも多くありました。

 

そうなると必要なのは子供も乗れて自転車も積める広さの車です。

 

自転車を積む際には後ろが大きく開かなければいけません。

 

ちょっと高めのそんな車に買い替えた今ですが、子供が中学生になってからはまた違うタイプが欲しくなってきています。

 

子供がわたし達親とでかけることはめっきり減りましたし、部活も自分で自転車や公共機関を利用して出かけています。

 

もはやこのゆったりした広さの車はぜいたくとも思え、いっそ売ってしまってまた軽自動車に戻してもいいのではと考えています。

 

保険や車検の費用を節約して、老後のためにも少しでも残しておきたいと思うのです。

 

家族みんなの車としての役目を終え、また夫婦2人のための車に戻ってくるなんて歳をとったものです。

 

 

2017/04/18 19:38:18 |

今日は、青森市大野にあるチルダイニングへ。こんな名前ですが、実は四川坦々麺のお店です。

 

前はサンロード青森にあったのですが、今は大野に移転してより自宅から近くなってラッキーって感じでした。サンロード時代からのファンなのです。

 

中央大橋の通り沿いにあるので車で来るにも楽です。駐車場もありますしね。

 

今日はねぎラーメンをチョイス。辛さは安定の2です。1は辛さが勝ってあまり好んで食べません^^;

 

そういえば、いよいよ車を買い替えるとにしました。

 

ということで早速今乗ってるソリオを下取りに出しにいこうと丁度、チルダイニングから120号線を南に進んで交差点を右に曲がったところにあるスズキのディーラーに下取りをお願いしに行きました。

 

ところがです。2011年のモデルで走行距離は、8万キロほどなのですが、下取り価格がなんと20万円・・・。安いな・・・。

 

とりあえず安すぎるということで、一旦保留することに。なんでこんなに安いんだろうと思ってネットで調べてみたら、下取りに出すと無駄に安く引き取られてしまうんだとか。だから正規ディーラーに下取りに出すんじゃなくて中古車ディーラーとかそういうところに買い取ってもらったほうが何倍もお得になるんだとか。

 

参考サイト
http://www.xn--torq0vw5i659a3fcq6s.net/

 

 

危ないところだった!あのときなんも疑わずにそのまま下取りに出してたら絶対後悔してましたね。

 

ちなみに新しく買う車はスズキのハスラーです。軽なのにどこか軽ではないようなあの見た目を気に入ってしまい、軽自動車を買うならハスラーだな、としばらく前から一人で決め込んでいました。狭苦しい感じがないのもポイントが高いです。

 

嫁もとくに反対していなくてどちらかというとノリノリなほう。ハスラーが納車されたら久しぶりに家族でゆーさ浅虫でも行くかな。新車を運転するのが楽しみです。

 

2017/04/06 19:39:06 |

運転時のトラブルと言えば、私がまだ若いころエンストしちゃって大変だった思い出があります。エンストといっても、マニュアル車に乗っていて操作ミスしたわけではありません。道の途中で完全にエンジンがストップしてしまったのです。

 

私が乗っていた車は、知り合いが車を買い換えるため譲り受けた古いものでした。車種は覚えていませんが、ミラのような小さい車だったと思います。たしかに、普段からエンジンをかけるのにキーを何度も回したり、エンジン音が常に「キュルルル」と変な音をたてていたりと、あやしい感じはありましたが、急に動かなくなるとは思いもしませんでした。

 

「やばい」「やばい」と何度キーを回してみても、まったく反応なしで、焦るばかりでした。普段よく通る道でしたが、一本道でせまく、夜だったので少し不安はありました。しかし、そんなことよりも「後ろ(前)から車が来たら、どうしよう」と、そこだけが心配でした。

 

幸い、車の往来の少ない田舎だったため、他の車が来ることはありませんでした。音をたてながら近づいて来るJAFの車のライトをみて「ホッ」としたのを今でも覚えています。

 

レッカーされたのか、応急処置だったかは忘れましたが、おかげで安心して帰宅できました。このトラブルが電波の届かない(助けを呼べない)、知らない場所で起きなくて本当によかったです。今思えば、その車の走行距離は10万kmを越えていた気がするので、寿命がきていたのかもしれません。

2017/03/21 19:57:21 |

去年、友人に誘われてクラシックカーのイベントに行ってきました。

 

お互い車好きでよく会っては車の話ばかりしてた仲ですが、しばらく連絡も取っていなかったんですね。

 

そしたら急に彼から電話が来て、なんだろう?急に電話が来るなんてなんかいやな知らせかな・・・なんて思ってたら

 

「黒石で旧車のイベントあるから行かない?」

 

本当に車好きだなと思いました。僕も車好きですが、そういうイベントとか行ったことなかったですし。

 

旧車は好きなのでもちろん行くことにしましたが、旧車を見に黒石市まで行って割に合うのか?15分くらいで全部見れちゃうんじゃないか?そのあと飯でも行けばいいか。なんて考えてました。

 

そもそもこんな青森の片田舎でイベントやって人が集まるのかと思ったら、意外にも人は多くて外人さんとかもいました。

 

割と今でも人気あるんだなーと思いながら旧車を眺めてました。甘くみてすみませんでした。

 

展示されてた車はどれもヴィンテージ感が溢れててかっこよかったです。この上品な曲線って今の車にはないよな〜。と友人と話してました。

 

最新のハイブリッドカーとか、電気自動車もいいけど、デザインで言ったらまだまだこっちが好きだな、と感じました。

 

一通り車を見て(1時間くらいかな?)近くのお蕎麦屋さんで一服。

 

こうやって素直にかっこいい車のことだけを考える時間って最近なかったなと思いました。こういうカーイベントに出向くのもなかなかいいですね。

 

クラシックカークラブ青森ミーティングinよこせ、また行こうと思います。

 

 

2017/03/10 19:36:10 |

車の映画といえば皆さんは、なにを思い浮かべますか?

 

TAXI?スピード?トランスポーター?それともマッドマックス?あ、お子さんのいる家庭ならカーズという人もいるかもしれません。

 

でも多分、多くの人がワイルドスピードを思い浮かべるんじゃないでしょうか。

 

僕の周りにはワイルドスピードが好きな方がたくさんいます。周りに車好きが多いわけではなく、ごく一般的な方たちです。その中には女性も多くいます。

 

カーチェイスものなのに女性ファンが多くいる点でもワイルドスピードってすごいなーって思います。

 

そんなワイルドスピードですが、車好きであるにも関わらず今まで見ていませんでした。というより、ギラギラしたカスタムカーが好きなわけではないので、あまり考えてませんでした。

 

ただこの前、HULUを見てたらふと目に止まったので、軽い気持ちで見てみたんですね。ワイルドスピードって8作くらい出てる超大作なんですが当然、最初のやつを見ました。

 

そしたら色々と予想外だったんですね。正直言って、ただ若者がアメ車に乗って街を暴走するだけの映画かと思ってのですが、しっかりとストーリーがあったんですよね。。。

 

なんか申し訳ない気持ちになりました(笑)

 

しかも主人公は、実は警察官でおとり捜査として連続トラック狩りの疑いをかけられてる街の不良と仲良くなって逮捕に結ぶっていう割としっかりしたストーリー。映画の内容自体は結構シンプルだけど甘く見てました。

 

ということで他の作品も見てみようかなって思いました。

 

ちなみに本国アメリカだと「The Fast and The Furious」という名前なんですが、邦題がワイルドスピードなんですね。確かにザ・ファスト・アンド・ザ・フューリアス?って日本じゃ定着しないだろうけど、それにしてもワイルドスピードってダサくないですか?